HOME > たけしの日記 > 山口達也さんから学ぶ

  • mixiチェック

山口達也さんから学ぶ

■2018/05/08 山口達也さんから学ぶ
世間を騒がしている

TOKIOの山口達也さん


酒がキーワードになっていますが

この事件の本質は何でしょうか


酒を飲んでの事件

酒癖もいろいろ言われています

私は会ったこともないし予測ですが…


酒癖が悪い=脳疲労蓄積タイプです

表の顔と裏の顔が有り
その感情の捻れがあると脳疲労が蓄積します

無意識レベルで相当疲労があるので

酒を飲み理性が吹っ飛ぶと

裏の顔が表に出てきます
無意識から意識に上ることです



離婚があって子供がいたので
その思いはきっと何かあるでしょう

その脳疲労は相当です

なのにテレビでは好い人

普段も男気があり好い人

辛い苦しいのに好い人でないといけない
この捻れこそが脳疲労の最大の原因です


解決するにはどこかにメスを入れないといけません

心を許せる仲間と酒を飲み
酒癖が悪くても許してくれるなら
脳疲労を改善させます
内臓は疲労しますが…

プロの女性がいる店とかもありかもしれませんね

または酒を止める


または好い人をやめる
これは非現実的かもしれませんね

離婚や子供のことに向き合い脳疲労がたまらないようにする
これが一番だと私は思います



この展開は痛み治療の脳疲労と似ていますよね?


どこかにメスを入れれば痛みは改善します

どこにメスを入れるか

仲間と酒を飲む、プロの女性と酒を飲む
即効性は有りますが解決はしません

これは整形外科や普通の接骨院整骨院ですね
即効性のある薬、注射、手術
整骨院接骨院での即効性のある手技

美味しい酒や場所を提供しその場で脳疲労を改善しても
いつか今回のような事件を起こすかも知れません
即効性のある治療でもいつかは大きな大病(事件)になるかもしれない


酒を止めるは

運動を止めるや痛いことを止める
趣味を止めるとかですね
悪くはないですが最終手段かな


好い人を止めるは
仕事を変えるや
同じく好い人を止めるはことですね
現実的には難しいですね

離婚や子供と向き合う
これこそBFI研究会が行う問診です

本当の脳疲労に本人に気づいてもらう
そしてそこを改善させることにより痛みを改善させる


痛みに向き合えるようになると

酒癖が悪いことにも向き合え

このような事件を未然に防げました


TOKIOの仲間やジャニーズの先輩も

気づけなかったやもっときつく言えば良かったとコメントしていましたが


脳疲労を知っていれば

間違いなく未来は変わっていました




このようにBFI研究会では


脳疲労を伝えることにより

未来を変えようとしています


BFI認定院にお気軽にご相談下さい













◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
なかさこ接骨院
http://nakasako512.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川口市上青木1-1-19
フィオーレ西川口1F
TEL:048-287-9762
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hhKFCH
Twitter:http://goo.gl/ech6a5
mixi:http://goo.gl/rCEVhJ
アメブロ:http://goo.gl/pPjQop
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆